つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

脱毛できない人ってどんな人?

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

どんな人でも、いつでも、どの脱毛サロンでも、

すぐに脱毛を始められるの??

いえいえ、脱毛サロンで脱毛を始めるのには、

いくつかの条件があるんですよ。

以下に脱毛サロンで脱毛できない条件を上げておきます。

該当しないかチェックをしてから、

脱毛サロンで気になる部分の脱毛を始めましょうね♥

 

1  生理中の人

生理中は、VIOのデリケートゾーン・ヒップ等の脱毛は、

してもらえないサロンがほとんどです。

生理中は肌のコンディションも不安定になりやすいので、

生理後の安定した時期に予約をするのがお勧めですよ♡

 

2  妊娠中・出産直後の人

妊娠中はホルモンのバランスが崩れます。

肌状態のコンディションが悪くなることが多いのです。

そこへ光脱毛の光が当たると、トラブルのリスクが高くなります。

出産後、生理が2回以上来てからがお勧めですよ♡

 

3  日焼け後の人

脱毛サロンの光脱毛は、黒いものに光を反応させて脱毛をします。

肌が日焼けした状態だと、肌に直接反応する可能性があるので、

火傷などのトラブルのリスクが高くなります。

脱毛サロンに通う間は、日焼け止めを使用して

日焼けをしないように気をつけましょう。

 

4  薬を服用している人

脱毛サロンは「健康な体であること」が、脱毛施術できる条件です。

持病などがあり薬を服用していると断られることが多いです。

どうしても脱毛サロンで脱毛をしたい場合は、

ドクターの同意書等を準備しておくほうがいいですよ。

 

5  健康状態・皮膚状態が良くない人

薬を服用している場合と同じく健康状態が良くないと、

脱毛を断られることが多いです。

紫外線アレルギー・じんましん等のトラブルがある人、

糖尿病や振動病の人も断られる場合があります。

アトピー性皮膚炎は、出来るサロンもあるので、

スタッフに相談をしてみてくださいね。

 

6  低年齢の子供

基本条件は生理が順調に2回以上来ていること♡

対応年齢は脱毛サロンにより異なるので、確認をしてくださいね。

最近ハイパースキン脱毛を採用しているサロンは、

小さなお子様でも脱毛の施術が可能になりました。

エピレも7歳から脱毛が可能ですよ。

 

532966_332124983524733_2115275620_n

 

いかがでしたか?

上記条件で「私はダメかも・・・。」っていう人もいらっしゃるかも?

生理中や、妊娠・出産後の場合は、

時期を待てば脱毛サロンには行けますよね♪

日焼けは脱毛サロンに通う間は、常に注意しておきましょう♪

 

でも、健康状態等でダメかも?って思った方は、

行く前から諦めないで、

まずは無料カウンセリングで、相談をしてみることをお勧めします。

ドクターと相談してみるのもお勧めですよ♪

 

きちんと脱毛サロンの条件をクリアしてから、

脱毛サロンで脱毛を始めましょうね♡

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーは顔(ヒゲ)、VIO(下の毛)に使用できる?利用可能部位まとめ

脱毛石鹸のジョモリーは顔(ヒゲ)、vio(下の毛)にも利用できるのでしょうか? ジョモリーの効果はこちらの記事でもご紹介済みで、私を含め利用した人が ”永久脱毛並みの効果” を感じており、脱毛…
詳細を見る

ページ上部へ戻る