つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

脱毛をする時、痛みを感じやすいパーツ

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

脱毛サロンのフラッシュ脱毛、

クリニックの医療レーザー脱毛などの紹介ページを見ると、

「痛みが少ない!」という言葉がよく目に付きます。

 

特にクリニックの医療レーザー脱毛は、

痛みが強いと言われます。

「痛みが弱い方には、笑気麻酔で対応します。

お気軽にご相談ください。」

 

それって、痛みが少ないじゃなくて、痛いんでしょ?(笑)

痛みに弱い人って、

痛いって言葉を聞いただけで、ドキドキですから。

 

フラッシュ脱毛も医療レーザー脱毛も、

光そのもので脱毛をするわけではありません。

光で生成された熱で脱毛を行います。

 

その熱で痛みが生じることがあります。

強い刺激を感じることがあります。

それは直接骨に響くような刺激です。

 

どういった部位が、痛みを感じやすいのでしょうか?

皮膚が薄い部位

皮膚と骨が近い部位

こういった部位が、刺激を感じやすい部位です。

 

痛みの感じ方としては、

フラッシュ脱毛 < 医療レーザー脱毛です。

ニードル脱毛は、

毛穴1本1本に微弱電流を流す脱毛方法です。

この脱毛方法も痛みを感じると言われます。

 

皮膚の薄い鼻の下、

骨と皮膚が近い、ひざ、ひじ、など、

痛みを感じやすいと言われる部位です。

 

10359517_715677808494399_7661083750376032530_n

 

痛みに弱いから脱毛サロンを諦めるのではなく、

痛みを感じやすい部分を施術する時に、

痛みを予測して脱毛を受けることで軽減されます。

そして痛みに弱い方は、フラッシュ脱毛をお勧めします。

きちんと痛みを予測をした上で脱毛に臨んで、

中途半端にリタイアがないように脱毛サロンに通いましょう♪

 

 

10624953_326097234241193_5254229595189661197_n

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーは顔(ヒゲ)、VIO(下の毛)に使用できる?利用可能部位まとめ

脱毛石鹸のジョモリーは顔(ヒゲ)、vio(下の毛)にも利用できるのでしょうか? ジョモリーの効果はこちらの記事でもご紹介済みで、私を含め利用した人が ”永久脱毛並みの効果” を感じており、脱毛…
詳細を見る

ページ上部へ戻る