つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

光脱毛・うぶ毛脱毛の効果は?

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

光脱毛は、毛の黒い色に反応させて脱毛を行う方法です。

両ワキやVIOラインの脱毛には非常に適しています。

顔・背中・お腹などに生えている、

うぶ毛への脱毛効果はどうでしょうか?

 

うぶ毛は人によって濃さの違いがあります。

繊毛のように薄いうぶ毛、

茶色・灰色といったような薄い色のうぶ毛は、

肌の色にも左右されますが、

脱毛効果が出にくいことがあります。

 

☆ 肌よりも産毛の黒色が強ければ、

光脱毛で処理が可能です ☆ 

 

肌色よりもうぶ毛の色が薄い場合、

光脱毛での脱毛効果は期待することができません。

うぶ毛でもニードル脱毛なら脱毛が可能なので、

ニードル脱毛で脱毛する方が確実ですね♡

ただし色の薄いうぶ毛は、あまり目立たいので見苦しくなりません。

よほどの長さで気になるなどの理由がなければ、

脱毛をする必要はないと思います。

 

 

☆ 産毛の脱毛は、

普通のムダ毛より回数がかかります ☆

 

◎ 出力の調整が難しい

太いムダ毛は低めの出力でも脱毛効果があります。

色素の薄いうぶ毛の場合、

高めの出力で施術を行わないといけません。

うぶ毛の脱毛では出力の調整が難しく、

中小の脱毛サロンではトラブルを避けるため、

顔脱毛などを行っていない脱毛サロンが多いです。

 

◎ 毛周期が違う

うぶ毛は細ければ細いほど、

ムダ毛の生えるスピードが遅い傾向にあります。

うぶ毛は同じ部位でも太さが違う傾向があり、

伸びてくるスピード違うのが特徴です。

そのため太さが生え揃っている部位よりも、

回数や期間がかかってしまいます。

 

光脱毛でうぶ毛の生えている部位を脱毛する場合、

太いムダ毛の部分よりも時間がかかることを熟知して、

脱毛サロンで脱毛を行ってくださいね♡

 

 

10689718_830662700299193_6721268468237344271_n

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーは顔(ヒゲ)、VIO(下の毛)に使用できる?利用可能部位まとめ

脱毛石鹸のジョモリーは顔(ヒゲ)、vio(下の毛)にも利用できるのでしょうか? ジョモリーの効果はこちらの記事でもご紹介済みで、私を含め利用した人が ”永久脱毛並みの効果” を感じており、脱毛…
詳細を見る

ページ上部へ戻る