つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

本当!?「生理中の脱毛はご遠慮ください」番外編

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

~生理中に脱毛しない方がいいなら、妊娠中なんてよけいダメでしょ!?~

 

生理中の脱毛に寄るトラブルについて読んでくださったあなたなら、

上のように「妊娠中なんてもっとダメよね?」

思われたかもしれませんね。

 

確かに妊娠に関しては、

生理よりもさらにサロンの対応は厳しくなると思います。

お母さんになる女性一人だけでなく、お腹の赤ちゃんにまで

影響があったら大変なことですから。

 

医学的根拠はありませんが、

脱毛する際の刺激や姿勢が陣痛のきっかけになったり、

脱毛をすることで母体にも胎児にもストレスをかけることになるのは、

ムダ毛がどうの以前に、無事に赤ちゃんを産むことが出来るかどうかの

問題になって来てしまいます。

 

妊娠中は、生理の時以上にホルモンバランスにも変化が現れますから、

毛の生え方にも変化が生じ、

施術の効果が出にくくなる、ということも あり得ます。

 

とにかく「妊娠中には何が起こっても不思議はない」ということで、

サロンとしてはいくら妊婦さんが

「大丈夫ですから、やってください」と言っても、

責任が持てない限り施術をするところは少ない・・・

少ないどころか、 どこのサロンも

「妊娠中は不可」なのではないかと思います。

 

多くのサロンでは、 出産を終えて

生理が再開された時=「元の体調に戻った時」と、

とらえているようです。

 

もし、サロンと契約、施術を始めてから妊娠がわかった時は、

サロンによっては産後まで休止期間を

設けてくれるところもあるようですから

生理の時同様、妊娠のように急な身体の変化が起こった時に

適切な対応をしてくれるサロンを選びたいものですね。

 

ですから、サロンといざ契約、の時には

 

「いずれ妊娠を考えているんだけれど」

「もし脱毛途中で妊娠がわかったらどうしたらいい?」

 

ということは、

しっかり確認しておきましょう。

 

もし全身しっかり脱毛したい、と考えているならば、

どれくらいの期間通わなければならないか? を聞いておくことも大切です。

年単位かかるのであれば、その間は妊娠しないと言えるかどうか?

脱毛か妊娠か、ではありませんが、

施術を受けるあなた自身がきちんと考えなければなりません。

 

サロンとの契約の際には、

値段や施術の確かさはもちろんですが、

女性を多く扱うところなのですから、生理の時同様、

女性の身体を第一に考えてくれるサロンなのか?

良く見極めるようにしましょうね

seiriban

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーは顔(ヒゲ)、VIO(下の毛)に使用できる?利用可能部位まとめ

脱毛石鹸のジョモリーは顔(ヒゲ)、vio(下の毛)にも利用できるのでしょうか? ジョモリーの効果はこちらの記事でもご紹介済みで、私を含め利用した人が ”永久脱毛並みの効果” を感じており、脱毛…
詳細を見る

ページ上部へ戻る