つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

冬の肌のトラブルを解決!乾燥の原因と対処法

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

 

main

冬は乾燥の季節です。

カサカサしてしまうのは仕方がない?

しかし、カサカサの乾燥肌はかゆみを伴うことも。

 

そのかゆみをかきむしると、

炎症を起こし、かき壊すと症状が悪化して

深刻な肌トラブルに発展してしまうこともあります。

 

冬の肌のトラブルは回避できます。

乾燥による肌トラブルの原因と対処法について

ご紹介します。

 

冬のトラブルの原因

 

冬は夏に比べて大気中の湿度が低くなります。

天気予報でよく耳にする「乾燥注意報」は、

夏には聞かない現象です。

 

この季節的な条件に加えて、

暖房として普及したエアコンも肌の乾燥を招いているのです。

 

また、気温が低いことも乾燥の原因。

寒くなると体は血管を収縮させ、

体温が奪われるのを防ごうとします。

そのため、肌表面や手足などの末端に血液が届かず、

栄養不足になるのです。

 

その結果、健康な肌を保つ機能が低下し、

肌のうるおいのもとになる皮脂や汗の分泌も減少。

 

季節的な要因に加え、その人だけが抱える問題が

原因となっていることもあります。

 

たとえば加齢

肌のうるおいのもとになるのは性ホルモン。

年を取るにつれ減少していくので、

年齢が上がるほど肌が乾燥しやすくなります。

 

また、生活習慣も大きく影響します。

普段から水を扱う、タバコを吸う、

食事はコンビニやファーストフードなどで

簡単に終わらせる、

生活が不規則、といったことも

肌の新陳代謝を悪くし、肌の乾燥を悪化させていくのです。

 

 

乾燥への対処法

 

冬の乾燥肌への対処法は、保湿剤が効果的です。

でもドラッグストアに行っても、保湿剤はたくさんありすぎて

何が効果があるのかわかりませんよね。

 

そこで、保湿剤に含まれている有効成分をご紹介。

 

ワセリン

皮膚の表面に油膜を作り、水分の蒸発を防ぐ。

刺激もなく、保湿効果も高いが、使用後、ベタつく。

 

セラミド

角質の水分保持に重要な成分。

肌を柔軟にする効果がある。

 

尿素剤

体内の水分を角質に取り込む効果がある。

含有量が高いと刺激を感じることも。

 

ヘパリン類似物質

角質の水分含有量を増やし、皮膚のうるおいを保つ。

血行をよくする働きがある。

 

カサカサが気になる部分には保湿剤が有効ですが、

かゆみを伴う場合にはかゆみ止めの効果がある

保湿剤を使いましょう。

 

かゆみ止めの効果があるものを使っても

よくならない場合は、皮膚科の受診をおすすめします。

 

また、保湿剤に頼るのではなく、生活習慣を見直して

改善できる点は改善していくことは、

乾燥以外の肌トラブルにも効果的です。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーの評判は嘘?詐欺と言われる理由は?

脱毛石鹸のジョモリー。 SNSを中心に抜群の脱毛効果が評判を呼び、リピーターが続出している脱毛業界の革命児です。 実際に私も使用して、脱毛効果を実感できているので実力は折り紙つきだと思います。 でも、そんなジョモリー…
詳細を見る

ページ上部へ戻る