つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

iラインを自分で処理をするには?方法はどうしたらいいの?

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

女性のアンダーヘアから見て、奥の部分に位置する

女性器の周りにあるのが、iラインと呼ばれています。

vライン部分の、アンダーヘアのお手入れをしたことがある方は、

iラインのムダ毛の処理も考えたことがあるのではないでしょうか。

 

iラインはアンダーヘアの中でも、処理をするにあたって、

難易度が高い箇所になっています。

水着を着て、ビーチではしゃいだり、日焼けを楽しみたい方や、

憧れの男性と初めて旅行に出かけて、外泊をする方もいるでしょう。

アンダーヘアの毛質もそれぞれ異なり、

体毛の他の部分とは異質なことが多く、

水着を着ることがなくても、処理をしたい一因となりそうです。

今回は、iライン処理についてお話をしていきますね♪

脱毛サロンでの施術の流れ

 

 

【iラインの処理でのメリット】

iラインのムダ毛の処理をすることで、

女性器の周辺が、きれいな見た目になることはもちろんですが、

生理時の血が毛に付着したり、

蒸れたりかぶれてしまうことを防ぐ効果があります。

 

 

女性の方は、自分ではあまり気がついていないこともありますが、

独特な強い臭いがしていることがありますが、

処理をすることで臭いがなくなっていきます。

あなたの身体の衛生面においても良いことでしょう。

トイレで尿などをした時に、アンダーヘアに付着してしまうこともあり、

おりものや、尿などが混ざって臭いの素になっているわけです。

夏場の暑い季節だとすれば、大変なことが想像できそうです。

愛する彼氏はどんな思いをしていることでしょうか。

iラインの処理が大切な行為であることがわかってきましたね。

【iラインを処理する方法】

iラインのアンダーヘアの処理はどのような方法で行うのでしょうか。

 

まず、長さがばらついているアンダーヘアの長さを揃えましょう。

人より長くなってしまっているケースもあるので、

美意識を高める意識を持って、女子力も向上したいですね。

男性にもよりますが、iラインのアンダーヘアを

気に入っている男性の方はあまり多くないのです。

全部アンダーヘアを無くしてしまってもいいのですが、

デリケートなお肌を、傷めてしまわないように注意しましょう。

 

1.処理を進めていく前に、水着などを履いて、

処理をする箇所をきちんと調べておきましょう。

 

2.長さを揃えていきます。

アンダーヘアは太いので、ハサミを使用したカットは、

毛の先が尖ってしまうので、チクチクして痛くなります。

チクチクの刺激は、できものが出てきたりするので、

お肌のトラブルには気をつけましょう。

ヒートカッターなどが長さの調節にはいいでしょう。

 

3.ジェルやワセリンなどを塗布しましょう。

角質を傷める恐れがあるので、お肌を滑らかな状態にします。

温かいタオルを処理をする箇所に覆い、

太いアンダーヘアを、柔らかくしておきます。

 

4.準備が終えたら剃っていきましょう。

あまり毛が多く生えていない方はいいのですが、

股間の内にある毛は剃ると、後々でチクチクとします。

iの部分は、後のことを考えると躊躇いがちになるでしょう。

毛が皮膚の方向へと生えている箇所は、

違和感があるので大変なことでしょう。

iの部分は、あまり剃ったり処理をすることをしなくてもいいかもしれません。

生え方や毛の多さなどで、身体と相談しながら進めていきましょう。

終わったら、きれいに拭き取るなどをして完了です。

 

【まとめ】

iラインのアンダーヘアの処理方法をお話してみましたが、

ここまでご覧になっていただきありがとうございます。

ムダ毛の処理をした後のケアは、どの箇所でも大切です。

保湿クリームなどを処理をした箇所に塗布をしてあげましょう。

きれいに予定通りに、処理ができたでしょうか。

水着を着ることが目的の方は、水着を着て、

毛がはみ出たりしていないか、チェックをしましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーの評判は嘘?詐欺と言われる理由は?

脱毛石鹸のジョモリー。 SNSを中心に抜群の脱毛効果が評判を呼び、リピーターが続出している脱毛業界の革命児です。 実際に私も使用して、脱毛効果を実感できているので実力は折り紙つきだと思います。 でも、そんなジョモリー…
詳細を見る

ページ上部へ戻る