つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

全身脱毛の期間は?医療脱毛の場合

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

全身脱毛を受けようか迷っている・・・そんな方の中で、全身脱毛が完了する期間が気になっているのではないでしょうか?いつごろ効果がでるのか、どのくらい通えばいいのか、不安ですよね?

そんなあなたに、今回は、全身脱毛の期間についてお話します。

kaodatsu

医療脱毛で全身脱毛にかかる期間

医療脱毛の場合、脱毛が完了するまでの期間はどれくらいでしょうか?医療クリニックなどで行われる、医療レーザーでの脱毛は、一般的に2~3か月の間隔で、5回の施術を受けると、脱毛効果が得られるといわれています。クリニックによって、また、どのような、機械を使うのか、1回の施術で、何箇所の施術を行うかによっても変わりますが、回数は期間おおよそ、1年〜2年くらいはかかるといわれています。サロン脱毛にくらべて、医療レーザーの方が機械のパワーが強く、サロン脱毛の場合より一回の施術の効果が高いため、施術回数はサロン脱毛よりも少なくすむのが一般的です。ただし、毛の量や毛の濃さによっては、個人差があるので、どのくらい通う必要があるのか、何回の施術が必要なのかについては、変わってくるので、医療クリックにしっかりと確かめましょう。

 

脱毛に長期間かかる理由

医療レーザー脱毛は、毛母細胞に栄養を与える毛乳頭に刺激をを与えて破壊することで、毛の成長をなくし、毛を生えなくさせる脱毛方法です。脱毛を効果的にするためには、毛乳頭に刺激を与えやすい時期を狙って施術を行う必要があります。人間の毛には、毛周期という毛が生えるサイクルがあります。毛母細胞が細胞分裂を繰り返して、毛が成長していく時期である、成長期、毛の成長が止まり毛が抜け落ちるまでの期間である、退行期、毛が抜けて毛母細胞の活動を待つ期間である、休止期、がだいたい2か月のサイクル期間です。毛乳頭に刺激をを与えやすいのに良い時期は、成長期です。成長期以外は、レーザーをあてても反応しないので、レーザー脱毛の効果が十分に得られません。成長期に間にレーザーを照射する必要があるのです。

ただし、体毛の毛周期は、それぞれ、1本1本違うサイクルで活動しているので、レーザーの照射で反応する成長期の毛は、全体の一部にすぎないのです。レーザー照射を行った際には、退行期や休止期だった毛は、成長期を待って再度レーザーを照射する必要があるため、複数回に分けて施術を行わなくてはならず、1年から2年という長期間にわたって施術を受けなければいけないのです。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーは顔(ヒゲ)、VIO(下の毛)に使用できる?利用可能部位まとめ

脱毛石鹸のジョモリーは顔(ヒゲ)、vio(下の毛)にも利用できるのでしょうか? ジョモリーの効果はこちらの記事でもご紹介済みで、私を含め利用した人が ”永久脱毛並みの効果” を感じており、脱毛…
詳細を見る

ページ上部へ戻る