つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

エピラット除毛クリームの使い方と注意点

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

エピラットという除毛クリームを知っていますか?

 

ヴィート除毛クリームと並んで有名な除毛クリームで、

使用している人も多く、ドラッグストアなどで購入できるので

手軽に試している人も多いようです☆

 

ヴィート除毛クリームが肌に合わなかった人は、

試してみてもいいかもしれません♪

 

今回は、エピラット除毛クリームの効果的な使い方をお伝えしますね♪

 

脱毛サロンを利用した後はスキンケアを忘れずに

エピラット除毛クリームのラインナップ

まず、エピラット除毛クリームのラインナップは以下の4つです。

☆除毛クリーム

エピラットの定番の除毛クリームです。

他の商品よりもコンパクトなので、

試しに使ってみたい方や、旅行先に持っていきたい方におすすめです。

epir

 

 

☆除毛クリームキット敏感肌用

肌が敏感の人向けの除毛クリームです。

肌にやさしいので、安心して使用できます。

敏感肌用でも、その効果は変わらず、最大1週間もちます。

epibi

 

☆除毛クリームキット スピーディー

ムダ毛処理がはじめの方におすすめです。

除毛効果が向上し、

クリームを塗って待つ時間が、半分になりました。

時間短縮により、気軽に除毛できます。

epino

 

 

☆除毛クリームキット(トリートメントEX配合)

うるおい保護成分である、シアバター・マカダミアナッツオイルと

カモミールエキス・海藻エキス・コラーゲン配合で、

お肌にうるおいを与えながら、ムダ毛の処理ができます。

乾燥肌の方におすすめです♪

epitori

 

エピラット除毛クリームの使い方

エピラット除毛クリームの使い方は、とってもカンタンです。

専用のヘラがついているので、安全のために必ずヘラを使いましょう。

 

1.ヘラのピンク色の部分(固い部分)に、クリームを適量つける

2.毛が隠れる程度(1mm〜3mm)の厚さにクリームを塗る

3.5〜10分程度(スピーディータイプ3〜6分程度)はそのまま待つ

4.ヘラの白い部分(やわらかい部分)で、優しくクリームを取る

5.シャワーで、残ったクリームを洗い流す

 

たったこれだけで、根元からしっかり除毛することができますよ☆

 

エピラット除毛クリームの使い方の注意点

使用前にパッチテストを行う

除毛クリームを使用する前に、必ずやってほしいのが、

パッチテストです。

自分の肌に合うか、確認しましょう。

方法は、クリームを脱毛したい部分に消耗ぬり、お湯で流します。

24時間後、肌に異常がない場合は、使用しても問題ありません。

 

毛をあらかじめ短く切っておく

毛を短くしておくことで、クリームが毛穴に入りやすくなります。

電動シェーバーなどで剃れば、肌をいためないのでオススメです。

 

クリームが毛穴まで入るように入念に塗る

まずはクリームを薄く塗って、毛穴までクリームが入るように

注意しながら塗りましょう。

その後、毛が隠れるように厚めに塗る、というように2度塗りすること

毛穴までクリームが入りやすくなります。

 

まとめ

除毛クリームのエピラットの使い方をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

エピラットは市販で手に入る除毛クリームの中でも簡単に除毛でき、除毛力がある商品だと思います。

でも、何度も何度もムダ毛を処理するのって…正直面倒じゃありませんか?

 

だから私は完全除毛することをオススメしたいです。

それだと面倒なムダ毛処理に時間を費やすこともないし、お金もかかりませんから。

でもそのためには脱毛サロンに通って数十万円の出費と、数ヶ月の期間を費す必要があります。

「その時間とお金が勿体無い・・・」

そんなあなたの悩みを叶えてくれるのが、脱毛石鹸です。

”脱毛石鹸”はその名の通り脱毛できる石鹸のことで、毎日のバスタイム中にムダ毛が気になる箇所を洗うことでムダ毛が生えにくくなるんです。

利用者の中には使っただけで完全除毛に成功した人もいれば、独自配合した美容成分でお肌の調子も良くなった人もいるんです。

もっと脱毛石鹸のことを知りたい人は、こちらから詳細をご覧くださいね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

メルティーヴィーナスの販売店と最安値で購入する方法とは!?

あなたはメルティーヴィーナスの販売店と最安値で購入する方法をご存知ですか? メルティーヴィーナスシリーズには脱毛クリームと脱毛石鹸の2種類存在し、片方だけ使用しても十分すぎるほどの脱毛効果を実感することができます。 しかし、それぞれ…
詳細を見る

ページ上部へ戻る