つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

お尻の毛の処理ってどうしたらいいの?5つの役立つ処理方法をご紹介します☆

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

お尻の毛の処理ってどうしたらいいの?5つの役立つ処理方法をご紹介します☆

 

女性の中でも、お尻の毛に悩んでいる方もいるかもしれません。

お尻の毛は、自分では、なかなか見えないところに生えているので、

チェックするのが難しいですよね。

 

彼氏に見られて、

「ケツ毛が生えている」

なんて、指摘されたらもうショックで仕方がありません・・・

 

しかし、

いざ、処理しようと思っても、

お尻の毛は自分では見にくいし、

手も届きにくいので、

どう処理したらいいのかわからないですよね?

 

今回は、そんなあなたに、お尻の毛の処理方法をお伝えしますね♪

pp04_d19

お尻の毛!5つの処理方法

1、カミソリやシェーバーで剃る

全身鏡の前で、背中を向けるように立ち、

股を広げてM字開脚 をします。

股の間から覗き込むように、鏡を見ながら剃ります。

 

カミソリで剃る場合は、

シェービングクリームをしっかりとつけて処理しましょう。

お尻の周りは、皮膚が薄くとてもデリケートなので、

傷つけずけないように注意しながら、丁寧に剃りましょう。

また、処理後、再び生えてきた時は、

毛がチクチクする可能性があるので注意しましょう。 

t_9

2、脱毛テープを使う

カミソリやシェーバーで処理するのが怖いという方には、

脱毛テープがおすすめです。

脱毛テープは、短時間で広範囲の毛を毛根から抜くことができる脱毛方法です。

お尻に脱毛テープを貼り付けて、

脱毛テープは、短い時間で一度に広範囲を脱毛できますが、

その分、痛みが強いです。

特にお尻は敏感な部分なので、声が出てしまうほど、

強い痛みがあるかもしれないので、覚悟して行いましょう。

epite

 

3、除毛クリームを使う

除毛クリームは、ドラックストアで、

1000円前後で購入できる脱毛商品です。

水に流れにくい成分を含んでいるので、

お風呂に入る時に、クリームを塗ってシャワーを浴びながら脱毛できます。

お尻のムダ毛が気になる部分に除毛クリームを塗って、

説明書に書いてある時間待ったあと、シャワーで流すだけです。

ただし、お尻はデリケートな部分なので、

除毛クリームは敏感肌用を使うことおすすめします。

また、説明書に書いてある待ち時間よりも、

少し短い時間にした方が、刺激が弱くなります。

しかし、肌荒れする危険もあるので、

注意しながら使用しましょう。

o0540040510555804125

4、脱毛サロンや医療脱毛に通う

自分で脱毛するのは怖いし、

面倒臭いから脱毛サロンや医療脱毛で、

思い切ってプロにまかせてしまうというのも手です。

 

光脱毛やレーザー脱毛により、毛根を焼き切ることによって、

簡単に脱毛できます。

また、脱毛の専門家が施術してくれるので安心して脱毛できます。

 

ただし、期間が2〜3年かかることと、

費用がアンダーだけで10万円以上するので注意が必要です。

pars26719

5、除毛スプレーを使う

見えにくいお尻の毛でも

誰でも自宅で簡単に除毛できる方法があります。

それは、除毛スプレーのデリーモです。

 

デリーモは、ムダ毛が気になる箇所に

シュッと直接吹きかけてから5分〜10分程度待つだけ

つるつるに除毛してくれる脱毛スプレーです。

泡に含まれる特殊な成分が毛穴の奥からごっそり脱毛してくれるので、

使用し続けると「完全除毛できた!」という口コミも上がっています。

 

もちろんお尻の毛にも使え、しかもスプレータイプなので除毛し残しを激減することができます。

 

今、若い女性の間で話題沸騰中の脱毛スプレーデリーモ、本当にオススメの商品です。

実際に使用した人たちの口コミをまとめてみたので、詳細が気になる人はこちらからご覧くださいね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーの評判は嘘?詐欺と言われる理由は?

脱毛石鹸のジョモリー。 SNSを中心に抜群の脱毛効果が評判を呼び、リピーターが続出している脱毛業界の革命児です。 実際に私も使用して、脱毛効果を実感できているので実力は折り紙つきだと思います。 でも、そんなジョモリー…
詳細を見る

ページ上部へ戻る