つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

お尻の毛の処理ってどうしたらいいの?5つの役立つ処理方法をご紹介します☆

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

お尻の毛の処理ってどうしたらいいの?5つの役立つ処理方法をご紹介します☆

 

女性の中でも、お尻の毛に悩んでいる方もいるかもしれません。

お尻の毛は、自分で処理しようにも見えにくい部分に生えているのでチェックするのが難しいですよね。

 

もし彼氏に見られて、

「ケツ毛が生えている」

なんて、指摘されたらもうショックで仕方がありません・・・。

 

いざ、処理しようと思ってもお尻の毛は自分では見にくいし手も届きにくいのでどう処理したらいいのかわからないですよね?

 

そんなあなたのために今回は、お尻の毛5つの処理方法をお伝えしますね♪

お尻の部位で処理方法は変わる!

pp04_d19

まず、お尻の毛は大別するとでヒップ部分肛門周り(いわゆるOライン)に分けることができ、処理方法もそれぞれ変わってきます。

ヒップ部分

ヒップ部分は脚や腕のように市販の脱毛クリームやカミソリでも十分に処理が可能で、比較的簡単にムダ毛処理ができます。

ただし、体の後ろ側にあるため見辛さは相当なもので、カミソリで処理するとお肌を傷つけるリスクが伴うので留意しておきましょう。

 

お尻は海やプールで大勢の目に止まりやすい部位なので、万が一カミソリで傷つけた箇所が水着からはみ出てしまうと非常に恥ずかしい思いをしてしまう恐れがあります。

また、カミソリで処理すると皮膚の中にムダ毛が入り込んでしまう埋没毛になる可能性もあるので、やはりオススメはできません。

ヒップ部分を処理するなら、脱毛クリーム脱毛スプレーで処理するのが良いでしょう。

肛門周り(Oライン)

肛門(Oライン)はヒップに比べて非常にデリケートな部分になります。

そのため、自己処理は非常に難しくカミソリや脱毛クリームや脱毛スプレーを使うのは刺激を伴うのでオススメできません。

 

表立たない部分だけに

「放置しておけばいいや・・」

と思うかもしれませんが、放置しておくと毛にトイレットペーパーが絡んでしまったり排泄物が毛に付いて取れなかったりと、どうしても不衛生になってしまいます。

 

また、女性のOラインに毛が生えているだけで許せないと感じる男性も少なくないので、処理しておくことに越したことはありません。

しかし、先述の通りカミソリや脱毛クリームといったもので処理するのは難しいので、肛門周りの毛を処理したい場合は脱毛サロンや医療脱毛で処理してもらうのが良いでしょう。

お尻の毛!5つの処理方法

それでは、お尻の毛を処理する方法をご紹介していきます。

カミソリやシェーバーで剃る:ヒップ向け

t_9

一番手っ取り早く処理したいのであれば、カミソリかシェーバーがオススメです。

全身鏡の前で背中を向けるように立ち、股を広げてM字開脚をします。

股の間から覗き込むように、鏡を見ながら剃ります。

少し恥ずかしいですが我慢しましょう。笑

 

カミソリで剃る場合はお尻を傷つけないようゆっくり処理しましょう。

そのまま剃ると刺激が強いので、できればシェービングクリームをしっかりとつけて、注意しながら丁寧に行えばお肌を傷つける心配もありません。

また、処理後再び生えてきた時は毛がチクチクする可能性があるので注意しましょう。 

脱毛テープを使う:ヒップ向け

epite

カミソリやシェーバーで処理するのが怖いという方には、脱毛テープがおすすめです。

脱毛テープは、短時間で広範囲の毛を毛根から抜くことができる脱毛方法です。

お尻に脱毛テープを貼り付けることで、短い時間で一度に広範囲を脱毛できますがめちゃくちゃ痛いです。笑

特にお尻は敏感な部分なので、声が出てしまうほど強い痛みがあるかもしれないので・・覚悟して行いましょう。

 

脱毛クリームを使う:ヒップ向け

初心者が簡単かつしっかりと除毛したい場合は、脱毛クリームがオススメです。

市販のものであればドラックストアで1000円前後で購入できる脱毛商品で、種類も豊富にあります。

中には水に流れにくい成分を含む商品もあるためお風呂に入る時に、クリームを塗ってシャワーを浴びながら脱毛できる優れものです。

 

使い方は、お尻のムダ毛が気になる部分に脱毛クリームを塗って説明書に書いてある時間待ったあと、シャワーで流すだけです。

ただし、お尻はデリケートな部分なので脱毛クリームは敏感肌用を使うことおすすめします。

また、説明書に書いてある待ち時間よりも少し短い時間にした方が、刺激が弱くなりますが、肌荒れする危険もあるので使用前にはパッチテストを行いましょう。

 

でも、脱毛クリームは何を利用したらいいかわからない!

と言う人はこちらの記事を参考にしてくださいね。

>>プロが選ぶ!脱毛クリームのオススメランキング!

脱毛サロンや医療脱毛に通う:Oライン、ヒップ向け

pars26719

自分で脱毛するのは怖いし面倒臭いから脱毛サロン医療脱毛でプロに任せてしまうというのも手です。

光脱毛やレーザー脱毛により、毛根を焼き切ることによって肛門周りもヒップ周りも簡単に脱毛できます。

それに脱毛の専門家が施術してくれるので安心して脱毛できることと、医療脱毛なら永久脱毛も可能なので今後お手入れをする必要もありません。

 

ただし、期間が2〜3年かかることと費用がアンダーだけで10万円以上するので注意が必要ですが、それほどの見返りは十分にあると言えるでしょう。

お金と時間に余裕がある人は脱毛サロンかと医療脱毛で徹底的に脱毛することをおすすめします。

除毛スプレーを使う:ヒップ向け

見えにくいお尻の毛でも誰でも自宅で簡単に除毛できる方法があります。

それは、除毛スプレーのデリーモです。

 

デリーモはムダ毛が気になる箇所にシュッと直接吹きかけてから5分〜10分程度待つだけでつるつるに除毛してくれる脱毛スプレーです。

脱毛クリームとの違いはデリーモの泡にあって、泡に含まれる特殊な成分が毛穴の奥からごっそり除毛し、保湿成分もあるのでお肌に優しく働きかけてくれるのです。

さらに、発毛の原因でもある男性ホルモンを抑える成分も配合しているため、使用し続けると毛が生えるスピードが遅くなるのです。

 

しかし、Oラインに使用するのは刺激が強いので控えたほうが懸命ですが、ヒップ周りの処理に一番適した脱毛商品ですね。

 

今、若い女性の間で話題沸騰中の脱毛スプレーデリーモ、本当にオススメの商品です。

実際に使用した人たちの口コミをまとめてみたので、詳細が気になる人はこちらからご覧くださいね。

 

お尻の毛の処理方法まとめ

というわけで、お尻の毛を処理する方法を5つご紹介してきましたが、それぞれの処理方法で効果も金額もやり方も全く異なることがわかりましたね。

その中でも特にオススメなのが、ヒップ部分は脱毛スプレーのデリーモ

Oライン部分は、脱毛サロンか医療脱毛に任せるのが良いでしょう。

 

あとは金額面や効果等と相談しつつ、あなたに合った処理方法を選択してくださいね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーは顔(ヒゲ)、VIO(下の毛)に使用できる?利用可能部位まとめ

脱毛石鹸のジョモリーは顔(ヒゲ)、vio(下の毛)にも利用できるのでしょうか? ジョモリーの効果はこちらの記事でもご紹介済みで、私を含め利用した人が ”永久脱毛並みの効果” を感じており、脱毛…
詳細を見る

ページ上部へ戻る