つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

脱毛クリームでヒゲが脱毛☆脱毛クリームの選び方やメリットデメリット

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

shutterstock_261537800

 

毎朝の髭剃りに時間がかかりすぎる!

剛毛なのに、カミソリ負けしやすい!

午後にはヒゲが伸びてきて、不潔に見られて困る!

 

などなど、濃いヒゲをなんとかしたい!と悩む男性は多いはず。

そんな時に考えるのが、ヒゲ用の脱毛クリームです。

ヒゲ脱毛はお金と時間がかかるし、脱毛クリームでサクッとヒゲを処理することができたら楽チンだし簡単だから一石二鳥ですよね?

 

そこで今回は、ヒゲ用の脱毛クリームについてご紹介していきます。

気になるヒゲ用脱毛クリームについてご紹介します。

 

ヒゲが処理できる脱毛クリームとは〜脱毛クリーム2種類ある?〜

shutterstock_142910158

脱毛クリームは、大きくわけて2種類あります。

”除毛クリーム”抑毛クリーム”です。

除毛クリームと抑毛クリームについてそれぞれ解説していきます。

 

除毛クリームとは

除毛クリームとは、現在生えている毛を溶かすして脱毛する方法です。

その仕組みを説明すると、クリーム内にチオグリコール酸カルシウム”といって、タンパク質に反応するアルカリ性成分が含まれており、このクリームを脱毛したい部分に塗ることで、タンパク質でできている毛を溶かしてくれます。

市販やネットで販売されている脱毛クリームに含まれている成分ですね。

 

抑毛クリーム(ローション)とは

抑毛クリーム(ローション)とは、これから生えてくる毛に対して、毛が生えてくることを抑制する効果があるものです。

具体的な仕組みは、抑毛クリームの中には、”イソフラボン”という成分が含まれていて、イソフラボンは女性ホルモンに似た作用があり、毛を生えてくるのを抑制してくれるのです。除毛クリームより、肌にやさしい成分を配合しているので、肌荒れの心配がありません。

しかし、生えている毛を除毛できる効果はありませんので注意が必要です。

 

脱毛クリームのメリット・デメリット

脱毛クリーム2つの種類の違いがわかったところで、それぞれのメリットとデメリットについてご紹介していきます。

除毛クリームのメリット

・簡単に脱毛できる

・カミソリ負けをすることがない

 

除毛クリームのデメリット

・結局生えてくるので、永続性がない

・敏感肌の人は、肌が荒れてしまう可能性がある

・独特の刺激臭があり、臭いが不快に感じる

・ヒゲやVIOといった刺激に敏感な部分には利用できない

 

抑毛クリームのメリット

・カミソリ負けすることがない

・肌にやさしい成分が入っている

・使用を続けると毛が生えてこなくなる

・ヒゲに利用することができる

 

抑毛クリームのデメリット

・すぐに効果がでない

・継続的に使用しなければならない

 

除毛クリームと抑毛クリームどちらを使えばいいの?

shutterstock_129115220

メリット・デメリットをご覧いただければわかる通り、除毛クリームはヒゲには使用できません。

使用できる商品もありますが、それは除毛成分である”チオグリコール酸カルシウム”がほとんど含まれておらず脱毛効果が見られない商品なので、正直オススメはできないですね。

ですので、ヒゲに対して利用できる脱毛クリームはない、というのが結論となります。

 

しかし、抑毛クリーム(ローション)を使い、毛を生えてこなくさせる方法は非常に有効です。

もしヒゲに使用できる脱毛クリームが存在していたとしても毎回処理しなくてはいけないので、根本的な問題解決にはなっていないのです。

そこで、毛自体を生えてこなくなるようにしてしまえば、煩わしいヒゲを剃る行為自体必要なくなるのです。

ヒゲに効果のある抑毛クリーム(ローション)の正しい選び方

ヒゲに効果のある抑毛クリーム(ローション)といっても、闇雲に選ぶのではなく正しい選びかたをしないと意味がありません。

 

成分で選ぶ

抑毛クリーム(ローション)を選ぶ上で一番大事だといっても過言ではありません。

有効成分が入っていなければヒゲが生えてくることを抑えてくれるわけではありませんからね。

特に大事なのが、ムダ毛の根源となる”5αリダクターゼ”の働きをしっかり抑えてくれるかどうか、という部分なので、成分表はしっかりと確認するようにしましょう。

 

価格で選ぶ

やはり値段も外せない要素です。

成分にこだわるとどうしても値段は高くなりがちですが、価格はどうしても安く抑えたいですよね。

しかし、”安かろう悪かろう”では本末転倒ですので価格と成分のバランスを考えて選ぶようにしましょう。

 

ヒゲ用の脱毛クリームおすすめランキング☆

さきに述べたことを踏まえて、ヒゲに利用できる脱毛商品をご紹介します。

 

1位 ゼロファクター

男性の剛毛対策コスメのパイオニアとして研究・開発に取り組み20年。

ゼロファクターを使用して髭の悩みを改善した人は180万人にも及びます

ヒゲが濃くなる原因の”5αリダクターゼ”を阻害させるための成分をたっぷり配合。

さらに肌に優しい天然成分で、肌に負担をかけない抑毛を実現しています。

980円で購入出来ることから抜群のコストパフォーマンスです。

こちらに実際に試した人たちの口コミをまとめたので、ご覧ください。

>> ゼロファクターを試した人の口コミを見る

 

2位 ケースルー

ケースルーは抑毛ローションではなく、脱毛石鹸です。

低刺激&抑毛効果を最大限に実現できる成分配合に成功し、なんとヒゲだけでなく体全体に利用できるほど肌へのダメージが少ないのです。

また、最先端の毛根溶解技術であわ立てたミクロサイズの泡が毛穴の奥深くまで浸透して徹底的にムダ毛をケアしてくれます。

実際にケースルーを試した人たちの口コミをまとめたので、ご覧ください。

>> 今すぐケースルーを試した人たちの口コミを見る

 

3位 プレミアム・アフターシェイブローション

ヒゲ対策効果だけでなく、香りや使いやすさ、使い心地にもこだわっています。

開発者は育毛商品の製造をしていて、毛のメカニズムを熟知しています。

逆の発想で「抑毛する」効果を商品化したのが、プレミアム・アフターシェイブローションです。

朝晩1日2回塗るだけのサラッとした感触のローションです。

使っていくうちにヒゲが薄く、細く、柔らかくなりますよ!

>> プレミアム・アフターシェイブローション公式サイトはこちら

 

4位 エヌナノアフターシェイブジェル

濃いヒゲは男性ホルモンの分泌過剰が原因である理論を逆転させ、

ナノ化した女性ホルモンに似た成分を肌に染み込ませることで抑毛効果を発揮します。

男性ホルモンを活性化する5αリラクターゼという酵素を抑制する植物成分配合。

 

ヒゲ用脱毛クリーム☆まとめ

shutterstock_18530674

ヒゲ用脱毛クリームについていかがだったでしょうか?

脱毛サロンやクリニックの医療レーザー脱毛に通うのは、高額で通うのが面倒。

痛いのが怖いなんて言うのも恥ずかしいしいんだよなぁ・・・なんて悩んでる男性は多いはず。

自宅で簡単・手軽に、その悩みを解決できるなら、試してみるのは手ですよね?

 

ヒゲ剃りが楽になって、塗るだけで続けやすいし、女性ウケも良くなる!

濃いヒゲに悩まされない快適な毎日を送るために、

ヒゲが薄くなり、細くなり、目立たなくなりする嬉しい抑毛クリーム(ローション)を使って、

快適な毎日を過ごせるようになるといいですね!

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

メルティーヴィーナスの販売店と最安値で購入する方法とは!?

あなたはメルティーヴィーナスの販売店と最安値で購入する方法をご存知ですか? メルティーヴィーナスシリーズには脱毛クリームと脱毛石鹸の2種類存在し、片方だけ使用しても十分すぎるほどの脱毛効果を実感することができます。 しかし、それぞれ…
詳細を見る

ページ上部へ戻る