つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

ムダ毛処理のおすすめな方法

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

shutterstock_241694791

あたたかくなってくると、ムダ毛の処理が気になりだしますよね。中でも、カミソリを使ったムダ毛処理は最も一般的でやりやすい方法です。しかし、間違った処理方法やお手入れを繰り返すことでお肌がザラザラ、かぴかぴ、傷だらけになってしまうこともあります。今回はそんな肌トラブルになりにくいムダ毛処理のおすすめな方法をご紹介します。

 

基本的なムダ毛処理の手順

shutterstock_129163472

1.蒸しタオルか、もしくはお風呂で皮膚を温めて、柔らかく毛穴が開いた状態にしておく

十分に温まっていない状態で処理を行うと、肌を傷つけたり、うまくムダ毛が剃れない事があります。

 

2.シェービングクリーム、またはシェービングローションを薄めに塗る

たっぷり塗りすぎると、毛がうまく剃れなかったり、見えにくくてつい何度も剃ってしまう原因になります。また、ボディソープや石鹸をシェービングクリーム代わりに使う人がいますが、お肌への負担や刺激が強く、乾燥の原因となるのでやめましょう。

 

3.毛の流れに沿って優しく剃り、剃り残しがどうしても気になる場合は逆剃りをなるべく回数が多くならないように優しく行う

逆剃りを行うと、肌が傷ついたり埋没毛(皮膚に毛が入り込み、毛穴が埋まってしまう事)になりやすくなります。

 

4.剃った後は、保湿剤をたっぷりと塗り、お肌を潤った状態にする

処理をした後は、お肌が乾燥して肌トラブルになりやすいのでしっかりと保湿をしましょう。

 

5.保湿後に赤くなってしまった毛穴の部分を冷やす

赤く炎症になりかけている部分は、冷やすとその後の治りが早くなったり、痛みや炎症を抑えられたりします。

 

美しい仕上がりにするコツ

shutterstock_104692154

美しい仕上がりにするコツは、ずばり処理前、処理後のお肌のお手入れを欠かさないことです。特に、アフターシェービングの保湿は、剃った直後は気を使ってきちんと行えますが、2日目以降はさぼりがちです。剃った後の毛穴付近の皮膚が乾燥し、固くなっていると、次に生えてくる毛がうまく皮膚の外に出られず、埋没毛になってしまう可能性が高くなってしまいます。ですので、剃った後の皮膚の保湿・お手入れはローション、クリームなどさぼらずしっかりと塗るように心がけましょう。また、生理中や体調がすぐれない、風邪をひいているなどいつもと健康状態が違う場合も、カミソリ負けをしやすかったり、炎症を起こしてしまうので避けたほうが無難です。ムダ毛を処理した後のお肌は敏感なので、紫外線対策もしっかり行うといいですね。

今回ご紹介した基本をしっかり守れば、肌トラブルを未然に防ぎ、いつもよりお手入れの質が上がりますよ。しっかりとアフターケアまで行い、つるぴかなお肌を維持したいですね。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーの評判は嘘?詐欺と言われる理由は?

脱毛石鹸のジョモリー。 SNSを中心に抜群の脱毛効果が評判を呼び、リピーターが続出している脱毛業界の革命児です。 実際に私も使用して、脱毛効果を実感できているので実力は折り紙つきだと思います。 でも、そんなジョモリー…
詳細を見る

ページ上部へ戻る