つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

脱毛クリームの効果的な使い方とアフターケア

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

手軽にムダ毛を処理できる脱毛クリームは、人気の自己処理方法の一つです。しかし、便利な一方で、きちんとした使い方を守りケアを行わないと、肌荒れの原因になってしまうこともあり、注意が必要です。様々な脱毛クリームがある中で、基本の使い方とそのアフターケアについてご紹介いたしますね。

 

脱毛クリームの基礎知識

脱毛クリーム

脱毛クリーム(除毛クリームとも言います)とは、ムダ毛に直接塗って、毛を溶かすことによって処理を行えるクリームの事で、ドラッグストアなどで手軽に購入することができる人気商品です。保湿成分が配合されていたり、抑毛効果のあるクリームも販売されているので、正しく使えばカミソリなどで自己処理するよりもお肌がツルツルになって、次の処理まで長持ちするのが特徴です。

 

脱毛クリームの基本の使いかた

脱毛クリーム

1.腕の皮膚の内側など、目立たない場所でパッチテストを行う

パッチテストを怠ると、肌の性質によっては荒れてしまったり、かぶれたりしてしまうことがあります。必ず、自分の肌に使用しても大丈夫かを確かめてから使用してくださいね。パッチテストの方法は、脱毛クリームをテストしたい部位に塗り、数分おいてからクリームを拭い、皮膚に異常が現れないかを確かめます。(詳細は、商品の説明書に従ってください)

 

2.ムダ毛を処理したい部分の乾いた肌に脱毛クリームを直接塗り広げ、商品の既定の時間放置する

お肌が濡れた状態で塗り広げると、効果が薄くなったりしてしまいますので、必ず乾いた状態の皮膚に塗るようにしましょう。コツとしては、浴室で体を温め毛穴が開いた状態で、付属のヘラなどで毛が隠れるくらいの薄さで力を入れずに、やさしく塗布することです。クリームの量は少なすぎると効果があまり得られませんので、余分に塗る必要はありませんが、しっかりと毛につく程度塗りましょう。塗り終わったら、説明書に書かれている時間放置します。

 

3.ヘラやティッシュなどでふき取り、シャワーなどでクリームを洗い流す

お肌に残っていると、かぶれや肌荒れの原因となってしまいますので、時間が過ぎたらやさしくふき取り、丁寧に洗い流しましょう。ここで、ゴシゴシとこすったり、力を入れて拭ったりするのは絶対にやめましょう。

 

脱毛クリームのアフターケアとは?

脱毛クリーム,アフターケア

基本の使い方は、商品の説明書に従えばきちんとできることがほとんどですが、脱毛が終わった後はつい気が緩んでアフターケアを怠りがちです。脱毛クリームを使用すると、ムダ毛が溶かされるのと同じく、皮膚の表面も少し溶けてしまい、非常に敏感で、乾燥しやすい状態になっています。使用後、お風呂を出た後は、まずはやさしくタオルで水気をポンポンとふき取り、赤みが出そうなときは保冷材などで冷やし、化粧水、ボディクリームでしっかりと保湿しましょう。こするようにふき取ったり、保湿を怠ったりすると、乾燥し、赤みが出たりしてしまいます。

 

便利で仕上がりが美しい脱毛クリームは、つるすべ肌の強い味方です。使用方法をしっかりと守り、アフターケアまで気を付けることで、肌荒れ知らずのたまご肌に近づけますよ。ぜひ、このやり方を守って、お肌にやさしく使用しましょうね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーは顔(ヒゲ)、VIO(下の毛)に使用できる?利用可能部位まとめ

脱毛石鹸のジョモリーは顔(ヒゲ)、vio(下の毛)にも利用できるのでしょうか? ジョモリーの効果はこちらの記事でもご紹介済みで、私を含め利用した人が ”永久脱毛並みの効果” を感じており、脱毛…
詳細を見る

ページ上部へ戻る