つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

要注意!!無理な自己処理でできる毛嚢炎(もうのうえん)!

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

「毛深いのって嫌われる原因だから、

きちんとムダ毛の処理して清潔にしなきゃ」

カミソリ・毛抜きなどで丁寧に力を入れてムダ毛の処理をしていたら、

毛穴の上にブツブツ赤いニキビのようなものが多数出現・・・。

ひどい時には炎症を起こして化膿してしまうこともよくあります。

「これって、なんだ・・・?」

 

その答えは、「毛嚢炎(もうのうえん)」です。

 

毛嚢炎の原因は、ヒゲ剃り・ムダ毛処理などで、

逆剃り・深剃り毛穴に傷ができることです。

毛抜きで無理やりムダ毛を引き抜くことで、毛嚢炎は起こります。

毛嚢炎は毛穴の中に傷ができてしまい、

ブドウ球菌に感染をして引き起こされる肌の病気です。

ブドウ球菌は常在菌で、もともと肌の表面には存在しています。

男性のヒゲ剃りや、女性のワキ毛の

カミソリ・毛抜きによる無理な自己処理で、

傷口にブドウ球菌が入り込み、毛嚢炎を引き起こします。

汗をよくかく季節など、

長時間肌が湿っている時間が長い時に、特に症状が出やすいです。

その他、ストレスや睡眠不足で免疫力が弱ったり、

アトピースキンの人がステロイド剤を長期使用して

肌がデリケートになることで、

ブドウ球菌が傷口から感染しやすくなり、毛嚢炎を引き起こします。

偏ったバランスの悪い食事をとることも

毛嚢炎の原因になりますから注意してくださいね。

 

毛嚢炎を治療する方法は、あまりに状態が悪いと

皮膚科で化膿止めを処方してもらう必要があります。

ムダ毛の処理をするときは、

カミソリよりも電気シェーバーの方が、肌に傷口ができません

身の回りを清潔にして、枕カバーやシーツを清潔に保つことも大切です。

入浴やシャワーはこまめにして、

シャンプー・リンス・ボディシャンプーなどの洗浄剤は、

丁寧に洗い流すように心がけましょう。

 

泡たっぷりの洗顔フォームで洗顔をして肌を清潔に保つことや、

シェービングの時に、

ぬるま湯やホットタオルで肌をしっかり蒸らしたり温めてから、

シェービングすることも大切です。

シェービングクリームを使用すると、肌に負担がかかりにくいですよ♪

 

1379957_673703429342361_574476706721940694_n

 

ムダ毛のない、清潔なイメージを保ちたいからムダ毛処理しているのに、

間違えた自己処理のせいで、毛嚢炎というトラブルが起こることがあります。

肌に負担をかけすぎないように注意をして、

肌を清潔に保つように心がけましょう。

 

「ムダ毛が濃すぎて、そういうわけにも・・・!」なんて悩みのある方は、

ムダ毛の処理を、脱毛サロンで行うことをお勧めしますよ♡

脱毛サロンではムダ毛の根元から処理ができるので、

無理な自己処理の回数は減りますから、

濃いムダ毛も、毛嚢炎ができやすい肌状態も改善できます♪

気になる方は、脱毛サロンの無料カウンセリングで相談をしてみてくださいね!

 

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーの評判は嘘?詐欺と言われる理由は?

脱毛石鹸のジョモリー。 SNSを中心に抜群の脱毛効果が評判を呼び、リピーターが続出している脱毛業界の革命児です。 実際に私も使用して、脱毛効果を実感できているので実力は折り紙つきだと思います。 でも、そんなジョモリー…
詳細を見る

ページ上部へ戻る