つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

脱毛サロンの脱毛方法の違い理解できてますか?

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

「手間な自己処理も面倒だし、

脱毛サロンでプロに任せて綺麗に脱毛をしよう♡」

と思っても、脱毛サロンでは色々な脱毛方法があり、その違いは・・・

「?????」

どこのサロンでも同じ脱毛マシンを使っているわけではなく、

脱毛方法には種類がありますよ。

その種類と効果の違いを理解して、

自分にピッタリ合った脱毛方法を選んで、通う脱毛サロンを決めましょう♡

 

♥ 光(フラッシュ)脱毛 ♥

多くの脱毛サロンで採用されている脱毛方法です。

痛みが少なく、低価格で気軽に脱毛をすることができます。

ムダ毛が薄くなったと満足できる回数としては、15~18回で満足できる方が多く、

脱毛部位や、その人のムダ毛の濃さによって若干の違いはあります。

光脱毛の中でも、脱毛ラボやミュゼプラチナムで採用されている

SSCクリプトン脱毛方式や、

エピレや銀座カラーで採用しているジェルを使わないIPL脱毛方式など、

若干脱毛施術スピードには違いがあります。

 

♥ ニードル(針)脱毛 ♥

TBCのオリジナル脱毛方法のスーパー脱毛や、

一部の医療機関で採用されている脱毛方法です。

微弱な電流を毛穴に一本一本流し込み処理する方法です。

脱毛の施術時間はかかりますが、光脱毛よりも脱毛効果は実感できます。

 

♥ 医療レーザー脱毛 ♥

脱毛サロンの光脱毛と一緒と思っている方が多いようですが、

医療レーザー脱毛は、美容外科・皮膚科・形成外科などの

医療機関でしか施術できない脱毛方法です。

毛乳頭まで破壊できる脱毛方法は医療レーザー脱毛だけで、

実は永久脱毛と言って良いのは医療レーザー脱毛だけなんです。

脱毛サロンより通う回数が約1/3と少なく済みますが、

医療機関での施術ですが保険は適用はなく、

実費負担で、高額な料金になることが多いです。

また脱毛時の痛みに挫折をする方も多いので、

痛みに弱い方は控えるようにしましょう。

そうそう、医療機関の脱毛施術は、男女兼用のクリニックが多いため、

異性の目が気になる方にはお勧めできませんよ。

 

1922103_530231273756496_1339489704_n

 

痛みが強い脱毛方法は無理、

長い期間通うのが面倒くさい、

高額な料金はちょっと・・・。

その人その人で、脱毛サロンに要望する内容は違うと思います。

脱毛サロンを選ぶ時に、通おうと思っている脱毛サロンが、

どの脱毛マシンを使用して、どれほど効果が高いのかを確認してから、

通う脱毛サロンを決めることをお勧めしますよ♪

だって、脱毛サロンに通う期間は、結構長い期間通うことになるんです。

脱毛方法だけではなくて、通いやすい場所であることや、

サロンの雰囲気、スタッフの接客態度も、

脱毛サロンを選ぶ時の重要ポイントですよ♥

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

ジョモリーは顔(ヒゲ)、VIO(下の毛)に使用できる?利用可能部位まとめ

脱毛石鹸のジョモリーは顔(ヒゲ)、vio(下の毛)にも利用できるのでしょうか? ジョモリーの効果はこちらの記事でもご紹介済みで、私を含め利用した人が ”永久脱毛並みの効果” を感じており、脱毛…
詳細を見る

ページ上部へ戻る