つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

Vライン脱毛の常識と注意点♪

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

芸能人や海外セレブがVIOラインの脱毛をしていることが話題になってから、

お洒落な女の子にもVIO脱毛が人気急上昇中です。

V・I・Oの部分の中で、一番意識が高いのはVライン♡

 

自分でVラインを自己処理する場合は、

剃る・抜く・ワックス・除毛クリームなど、いろんな処理方法があります。

 

Vラインを処理する場合のポイントは、

 ♥ アンダーヘアの面積を減らすこと

 ♥ アンダーヘアの長さを整えること

 

もし剃ろうと思ったら、カミソリより電気シェーバーの方が、

肌に負担が掛からずトラブルになりません。

ハサミと併用すると上手にできますよ。

ヒートカッターという手もあります。

 

    ♥ Vラインを自己処理する時の注意点 ♥

まずアンダーヘアの長さや面積を確認しましょう。

ハサミである程度長さを揃えておきましょう。

入浴後の柔らかい肌の状態で、処理することがお勧めです。

蒸しタオルをしてから処理することもお勧めですよ。

電気シェーバーを使用して好みの形に仕上げましょう。

化粧水やクリームでアフターケアをしておくことが大切です。

注意点は見えにくい部分は無理に処理をしないことです。

お肌を傷つけて、トラブルを起こすリスクが高いですよ。

 

綺麗にできた!って思っても、

見えない部分にムダ毛が残っていたり、またすぐに処理しないとダメだったり。

自己処理の場合は気軽にできるメリットもありますが、

案外デメリットも多いので要注意ですよ。

 

 

自己処理をこまめにしないといけないことは、かなり面倒くさい作業ですし、

近年脱毛サロンでVライン脱毛することは当たり前です。

有名な大手脱毛サロンの公式ホームページを覗いてみてください♡

Vライン脱毛のお得な通い放題プランがたくさんあるんですよ。

 

例えばエピレの「両ワキ+Vライン通い放題プラン」は、

初めての方限定プランで、回数・期間が無制限で700円。

期間限定プランでは「両ワキ脱毛+Vライン脱毛通い放題」などが、

各脱毛サロンでワンコイン以下で契約できることがあります。

どこの脱毛サロンもお得なプランが満載です。

こまめにお得なVライン脱毛キャンペーンをチェックしてくださいね!

 

Vラインは間違った自己処理で、トラブルを起こしやすい部分です。

脱毛サロンでプロにまかせた、安心な光脱毛をすることがお勧めですよ。

 

ch0010003562l

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

脱毛方法で一番おすすめの脱毛商品は?

最近では技術も進歩して、自宅でお手軽に脱毛できる脱毛商品がたくさんあります。 脱毛石鹸や脱毛クリーム、そして脱毛スプレーなど・・種類豊富なでおすすめの脱毛商品がたくさん存在します。 確かに「脱毛サロン」や「脱毛エステ」では面倒だしお金や期間がかかる! …
詳細を見る

ページ上部へ戻る