最近注目されている光脱毛というのは、紫外線を利用した脱毛方法です。

紫外線を利用する、と聞いて、

『シミが出来ちゃうんじゃないの?』

『本当に大丈夫?』

なんて心配をする人が多くなってきています。

では、実際にシミが出来ることはあるんでしょうか?

af0100002682

 

結論から言うと、脱毛による影響で、シミが出来ることは絶対にありません!

これは、実証されている事実なので、心配しなくて大丈夫です。

 

ただし、シミがすでに出来ている箇所に脱毛をしたい、という人は

ちょっと考えないといけません。

シミというのは、肌が色素沈着を起こしてしまって

メラニン色素が定着してしまっている状態のことを言います。

光脱毛は、メラニン色素に反応して熱を加え、毛細胞にダメージを与える、という方法なので

メラニン色素が沈着してしまっているシミの部分に施術を行ってしまうと

その部分にも熱を加えてしまい、火傷をしてしまう可能性があるんです!

 

なので、施術をしたいと思っている箇所にシミがある場合、

事前にしっかりサロンに相談をしておく必要があります。

シミが薄ければ、施術を行うことは可能ですが、それでも他の箇所よりは熱を感じやすいです。

なので、最初に施術箇所をクールダウンするときにしっかり冷やす、という対処を行うことで

少しでも熱を感じにくくすることは可能です。

また、シミが濃すぎる箇所に施術をしたい、という場合は

最初に医療機関でのシミの除去などをオススメするサロンもあります。

 

こういった肌の状態は、しっかりと事前に確認しておくようにしてくださいね。

おすすめの記事