脱毛の施術をしているとき、どうしても効果が出ているかどうかを

毎日チェックしてしまうものですよね!

特に施術後1〜2週間の間は、施術箇所の毛の状態を

確認してしまう人が非常に多いです。

でも、最近は施術の効果が出やすいと言われているものの、

その中でも効果が現れにくい場所、というのが存在します。

なぜ、そんな箇所が出てきてしまうのでしょうか?

depilation01

 

まず、脱毛の効果が特に現れにくいのは、『膝頭』の部分です。

いわゆる、『ひざこぞう』と言われている箇所ですね。

この部分は、どうしても他の箇所に比べて、脱毛の効果が現れにくくなっています。

 

なぜかというと・・・膝頭の皮膚の厚さに原因があります。

膝頭というのは、他の場所に比べて皮が厚くなっていますよね。

どんなに肌に気をつけている人でも、この傾向はあります。

皮膚が厚いということは、角質が他の箇所よりもある、ということでもあります。

この角質が邪魔をして、熱が毛細胞に伝わりにくくなっているんです。

こういった事情があるため、膝頭の脱毛効果は、他の部位に比べて出にくいという傾向があるんです。

 

ただし、全然脱毛出来ないのかというと、そういうわけでもありません。

熱が伝わりにくい、というだけで、少しずつでも熱は伝わっています。

なので、回数を重ねていくことで少しずつダメージが蓄積されていき、

最終的には脱毛出来るようになります。

 

それまで、諦めずにしっかり施術を受け続けていくことが、大切になりますよ♡

おすすめの記事