つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

肌年齢は変えられる!正しいお肌の手入れ手順

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

136-1

 

このところ「美魔女」という言葉を

耳にする機会が増えました。

 

美魔女とは光文社のファッション雑誌「美STORY」

発祥の言葉で、「魔法をかけられているかのように美しい」

35歳以上の才色兼備の女性のことを

指します。

 

美魔女と紹介される女性たちは、スタイルはもちろん

顔も年齢を感じさせないほど若々しいですよね。

その秘密はなんといっても、お肌の状態。

肌年齢が若いためなのです。

 

逆に、年齢が若くても、肌が荒れていたり、

ハリやツヤがなかったりすると、

老けてみられることも。

 

肌年齢は、体の年齢とともに上がっていくものですが、

実はお手入れ次第で実年齢よりも

若く保つことが可能です。

 

28歳当時、綾瀬はるかさんの肌年齢は、

なんと19歳でした!

 

では、肌年齢を若く保つための、

お肌のお手入れの手順をご紹介しましょう。

 

「クレンジング」

 

まずは顔の汚れを落とすところから。

メイクを落とすときは、クレンジング剤を手に取り

人肌くらいに温めます

 

次にクレンジングを顔に乗せ、優しくメイクとなじませます。

ポイントメイクを施している目元・口元は優しく。

落ちにくいマスカラやアイラインなどは綿棒を使いましょう。

すずきの時も、優しく、しっかりと流します。

 

「洗顔」

 

洗顔はネットなどを使い、たっぷりの泡を作って

洗いましょう。

皮脂の多いTゾーンから泡を乗せ、顔全体を

優しく洗います。

すすぎはぬるま湯がおすすめです。

 

「基礎化粧品」

 

洗顔後のお手入れは

化粧水→美容液→乳液→クリーム

の順番で行います。

若々しいお肌を保つためにも、この順番は大切なのです。

 

「でも美容液もクリームも似たようなものだから、

省いてもいいんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、

それぞれにちゃんと役割があるのです。

 

化粧水は、洗顔で失われた保湿成分を補うためのもの。

美容液は、肌トラブルの気になる部分に有効成分を補います。

乳液は、油分と水分が含まれており、保湿が目的です。

クリームは、油分が多めで、これまでお肌に与えてきた有効成分を

閉じ込めるフタの役割を果たします。

 

乾燥気味だからと、洗顔後いきなりクリームを塗ってしまっては、

フタだけして有効成分が肌の角質層に届かない、

ということになります。

この手順を守ることは大切なのです。

 

場合によっては、美容液からクリームまでの手順は

省略しても構いませんが、

化粧水だけは省略しないようにしましょう。

 

正しいお肌のお手入れ手順を知って、

若々しいお肌を保ちましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の悪い評判と良い評判を検証してみた

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の評判を調査していきます。正直、ネット上の情報って乱立しすぎて混乱してきませんか? それに、公式サイトに書かれている評判も本当かどうかわからないし・・結構不安だと思います。 そこで今回は、メルティーヴィーナスソープを実際に使った人の評判をみ…
詳細を見る

ページ上部へ戻る