つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

毛穴の角栓対策によいケア方法は?

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

136-1

鼻や頬の毛穴に黒い角栓が詰まってしまった場合、

どういうケアをすればよいのでしょうか。

 

一時、角栓を取るシートが大ブームになりましたね。

水で湿らせたシートを鼻に貼って、乾いたらはがすというものでした。

あれでうまく取れるとシートにごっそり角栓が立っているのを見るのが

快感だったという人も多いのでは?

 

しかし、肌の弱い人にとっては、炎症を起こすきっかけにもなります。

 

今回はそんな人のために、お肌に優しくて、

いつの間にか角栓がなくなる

という方法をお話したいと思います。

 

それは、固形石けんでの洗顔です。

洗顔フォームなどではなく、固形の石けんです。

 

毎日、固形の石けんをしっかり泡立てて洗顔すると、

いつの間にか角栓が取れていることに気づくでしょう。

 

角栓パックよりも時間はかかりますが、

何よりもお肌に優しいのです。

 

さらに、少し前に流行った

「手ぬぐい洗顔」をご存知でしょうか。

手ぬぐいに石けんをしっかりつけて、優しくお顔を拭うだけなのです。

 

たったこれだけで、クレンジングいらずでメイクが落とせます。

クレンジングはお肌に負担がかかるので、

たった1回の洗顔でメイクが落ちるというのは

お肌にもとってもいいのですよ。

 

そしてもうひとつのポイントが、石けん選びです。

 

一番よいのは、手作りの石けんですが、自分で作るのは

なかなか大変ですね。

 

時々、手作り市などに行くと手作りの石けんが売られていたり、

ネットショップやネットオークションなどでも売っています。

 

手作り以外でも良質な石けんを販売している会社もあります。

 

手作りの石けんにこだわるのは、昔ながらの製法で作られた石けんは

天然のグリセリンが入っているからなのです。

グリセリンには水と結びつく性質があるので保湿効果があり、

保湿成分として化粧水などにも入っているほどです。

 

しかし、その水と結びつきやすい性質のものが

入っていることで、溶けやすいというのが手作り石けんの

デメリットなのです。

 

市販の大量生産された石けんは、溶けやすいという性質が

残っていてはいけないので、グリセリン成分を

抜いて販売されています。

 

このグリセリンが入っているか入っていないかで、

洗い上がりのしっとり感が全然違いますよ。

 

ぜひ、固形石けんでの洗顔を試してみてください。

角栓対策だけでなく、お肌にも優しいので

美肌になれること間違いなしです。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の悪い評判と良い評判を検証してみた

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の評判を調査していきます。正直、ネット上の情報って乱立しすぎて混乱してきませんか? それに、公式サイトに書かれている評判も本当かどうかわからないし・・結構不安だと思います。 そこで今回は、メルティーヴィー…
詳細を見る

ページ上部へ戻る