shutterstock_114326248

脱毛後のスキンケアは大切?

体に生えている毛は、お肌を守る働きがあります。

そんなお肌を守っている毛を脱毛するということは、

毛が守ってくれていた分、

スキンケアをすることで補うことが大切です。

 

エステサロンなどで脱毛を受けたあと、

サロンで保湿ケアをしてくれることは多いですが、

やはり、乾燥は防げません。

 

乾燥を放っておくと、

様々なトラブルが起きてきます。

脱毛による乾燥の肌トラブルは深刻なことが多いのです。

毛が皮膚の穴に入り込んで黒くなったり

色素沈着を起こしたり

肌がブツブツになってしまったり・・・。

 

せっかっく脱毛でつるつるすべすべになったのに

そうなると残念ですよね。

それを防ぐためにはおうちでのケアが重要になってきます。

 

しかし、ケアの仕方を間違えると、肌トラブルを起こしかねません。

 

脱毛後はお肌が敏感になっていることが多いので、

しっかりと保湿ケアをしたいものです。

正しいスキンケア方法を知って、

さらにきれいになりましょう。

 

スキンケアの方法は?

脱毛後のスキンケアは一日2回するのが理想的です。

1.脱毛した箇所に刺激の少ない

 化粧水をたっぷりつけましょう。

2.その後、お顔と同様に

 乳液やクリームを塗りこみましょう。

 

化粧水や乳液を塗る時は、お肌に刺激を与えないように

そっと塗るのがコツです。

脱毛後は特に乾燥しやすくなっているので、

お肌がしっとりするまで塗ることと、時間があれば、

一日に2度とはいわず、3度でも4度でも塗るのがおすすめです。

 

脱毛サロンでも、ケアの仕方について聞いてみると

アドバイスしてくれますよ。

 

脱毛後のお肌、ずっときれいに保てるようにしたいですね。

おすすめの記事