つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

かかとのガサガサを解決!かかとの角質の取り方

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

1ec87256-s

 

ガサガサかかとはテンションが下がりますよね。

ソックスやストッキングはひっかかるし、

サンダルの季節は気になって仕方がない。

 

子供のころはつるつるだったのに、どうして今は

ガサガサになってしまったのでしょう?

 

でも大丈夫、ガサガサかかともきちんとお手入れすると

つるつるに戻せるんです。

 

かかとがガサガサになる原因

 

かかとのガサガサは、角質が厚くなっていることが理由

ではどうして角質が厚くなってしまうのでしょうか?

 

これは体の防御反応の一つ。

外側からの刺激に対し、体をダメージから守るために

その部分の角質が厚くなるのです。

 

刺激のほかにも、水分や油分の不足も考えられます。

特に冬場は空気が乾燥するため、肌の水分量が

少なくなりがち。水分に応じて油分も減ります。

 

そしてガサガサの原因の一つに、

実は白癬菌、つまり水虫があります。

 

水虫というと、指と指の間がかゆくなる、という

イメージがありますが、実はかかとも水虫にかかる場所。

しかもかゆみはなく、ガサガサしてくるだけなので

なかなか水虫だと気づきにくいのです。

 

かかとの角質の取り方

 

刺激に応じて厚くなった角質ですが、

取ってはいけないということはありません。

 

ガサガサかかとをきれいにするためには、

やわらかくして角質を取ります

 

バスタイムや、お湯を張った洗面器で足を温めてから

角質を削りましょう。

軽石は刺激が強すぎるので、

かかと用のやすりがおすすめです。

 

また、ガサガサかかとを早くなんとかしようとして

毎日やすりをかけるのはNGです。

削りすぎると逆に角質化を促進してしまいます。

 

皮膚のターンオーバーは28日周期なので、

週に2~3回、かかとの角質ケアを行い

1か月かけてスベスベを目指しましょう。

 

角質を削った後は、必ず保湿をします。

尿素入りのハンドクリームなどがおすすめです。

そのあと、ラップを巻いて靴下をはいて

寝ると、翌朝にはかかとが見違えるように!

 

きちんと角質ケアをしてもガサガサがよくならない場合は、

水虫の可能性があります。

そういう時は、皮膚科へ行ってお薬を出してもらいましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の悪い評判と良い評判を検証してみた

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の評判を調査していきます。正直、ネット上の情報って乱立しすぎて混乱してきませんか? それに、公式サイトに書かれている評判も本当かどうかわからないし・・結構不安だと思います。 そこで今回は、メルティーヴィーナスソープを実際に使った人の評判をみ…
詳細を見る

ページ上部へ戻る