脱毛の施術で気になるのは、やっぱり肌に与える影響です。

肌に熱を加えるわけですから、当然肌に影響は出てきてしまいますよね。

どうすれば、肌への影響を最小限に抑えることが出来るのでしょうか?

image

 

 

まず、脱毛の施術を受けるときの方法に着目してみましょう。

施術をする機械には、大きく分けて2つのタイプがあります。

 

一つは、脱毛の処理の際、肌にジェルを塗って施術をする、というタイプのもの。

これは、ジェルによって肌の保湿をすることが出来るので

肌に対する負担はかなり少ないです。

その代わり、ジェルによって機械の光が届きにくくなるので

施術の効果が見えにくい、というのが欠点ですね。

 

もう一つは、脱毛の機械を直接肌に当てて施術をするタイプのものです。

これは、光を当てる前に施術する箇所を冷やしてから熱を加えます。

直接機械を当てる分、かなり効果は高いのですが

肌に対する負担がかなり大きいので、しっかり保湿をしないといけません。

 

最近では、ジェルの中に抑毛成分が入っているようなものもあるので

ジェルを使用しているサロンのほうが、実は効果が高く

肌にも優しい・・・ということが言えます。

また、施術をしたときには、必ず家でもしっかり保湿をして

肌を乾燥させないように配慮しておくことが大切です♡

おすすめの記事