つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

顔そり方法!女性のための5つのポイントとは?

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

そり方法を知りたい女性のために、効果的な5つのポイント

今回はご紹介します。

136-1

顔の産毛をそる理由とは?

「顔の産毛なんて、そっても変わらない」なんて思っている方もいるかもしれせんが、

顔そりは、実はいいことばかりなんです。顔そりの魅力を理由をお教えします♪

顔の産毛は、男性からドン引きされる

鏡で自分の顔をよく見ると、

ムダ毛とまではいかないけれど

顔には細かい産毛があります。

 

自分では、あまり気にしていなくても、

周りの人はけっこう見ているものです。

「ドン引きしてしまう女性の身なり・しぐさランキング」

顔の産毛は常に上位です。

男性が、女性の顔のムダ毛をみて、

引いちゃうこともあるので気をつけなければいけません。

 

顔の産毛を処理するメリット

顔の産毛を処理すると、

肌がなめらかになるので化粧のノリがよくなります。

また、ファンデーションの密着度も上がるので

化粧崩れがしにくなります。

また、産毛がなくなることで

顔に落ちる影もなくなるため、

顔色を明るくすることができます

 

産毛は皮膚を刺激から守る役割がありますが、

その役割があだとなっているのが実は保湿ケア。

化粧水や美容液が産毛にからまり、

皮膚への浸透を妨げているのです。

だから、産毛がなくなると化粧水や美容液の

浸透率がぐっとアップします。

 

顔そり方法!5つのポイント

では、ここから、顔そり方法の5つのポイントをご紹介します。

これを実践すれば、あなたも、顔そりを失敗することなく、

つるすべな肌を手に入れることができます。

 

ポイント1 顔そりする時期

顔そりする時期ですが、生理中の処理は控えましょう。

生理中は肌がデリケートになっているので、

いつもは平気な処理でも、トラブルが起きる可能性があります。

 

また、そる時間については、

朝ではなく夜にするようにしましょう。

朝に産毛を剃ると、処理後の敏感な肌で

紫外線を浴びることになります。

これは肌へのダメージが大きく、危険です。

 

ポイント2 顔そりする前の準備

顔を剃る前はクレンジングや洗顔料を使って皮膚をきれいにしましょう。

肌が汚いと、汚れが邪魔をしてうまくムダ毛が剃れないことがあります。

 

顔をきれいにしたら、蒸しタオルで、5分程度肌を温めます

肌をあたためることで、カミソリの滑りがよくなり、

肌を傷つけにくくなります。

 

ポイント3 顔そりの道具とクリーム

顔そりをするときには、石鹸やボディソープの泡を利用するのではなく

専用のシェービングクリームを使うのがおすすめです。

石鹸やボディーソープを使うと、皮脂がなくなってしまうので、

肌が敏感になり、カミソリで肌を傷つけてしまう危険があるためです。

使うのはL字型のカミソリか、電動シェーバーがおすすめです。

 

ポイント4 顔そりの順番と注意点

基本的に、産毛は、毛の流れに沿って剃りましょう。

毛の流れに逆らうと余計に皮膚を傷つけ、トラブルのもとになります。

そる時は、髪の毛の生え際から1cm、離してそるようにします。

 

顔そりは以下の順番で行いましょう。

 

1、眉の上

2、おでこ

3、眉の間

4、もみあげ

5、頬(ほほ)

6、フェイスライン

7、あご

8、鼻の下

9、鼻

 

ポイント5 顔そり後のケア

産毛を剃ったあとは、

いつもより念入りな保湿ケアを心がけましょう。

化粧水を多めにつけて、

乳液やクリームでしっかりフタをします。

また、使用する化粧水は”抑毛効果のある化粧水”を選ぶのがおすすめです。

抑毛化粧水は顔そり後に使用するだけで毛が生えるスピードを遅くしてくれる化粧水です。

実際に使用した人の口コミを見ると、本当に効果があるみたいなので見てみてください。

>>サラサリスの効果を口コミから検証

 

女性の顔そりまとめ

今回は女性の顔そりをする理由と、5つのポイントをご紹介しました。

顔の産毛は思いの外男性の目に止まっているので、意中の人から嫌われないためにも、定期的に行いましょう。

それが面倒なら、抑毛化粧水に頼るのも手かもしれませんね。

あなたの顔の産毛がつるつるになることを祈っています。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の悪い評判と良い評判を検証してみた

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の評判を調査していきます。正直、ネット上の情報って乱立しすぎて混乱してきませんか? それに、公式サイトに書かれている評判も本当かどうかわからないし・・結構不安だと思います。 そこで今回は、メルティーヴィー…
詳細を見る

ページ上部へ戻る