つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

男の青ヒゲをなくしたい!なくす方法7選+α!

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

ビジネスマンを含めた男性、稀に女性は毎日1回、多い方だと2回は髭を剃られるかと思います。剃った直後は当然髭は見当たらないものですが、やはり髭は伸びてくるものですので早い方だと午前中、遅い方でも夕方には鼻の下や顎が青くなることかと思います。髭の伸びが早い方ですと無精髭のようにもなります。オフィスが自由なファッションを許可している場合や、もともと髭が生えていて違和感の無い年齢と立場でない場合であれば、お洒落かどうかを気にしなければ問題はありません。しかし多くのビジネスマンにとって青ヒゲは印象の良いものとは見られません。そして多くの相手はこちらの都合までは気にしません。

またビジネス以外でも、同姓ならともかく異性は青ヒゲを気にする可能性も高いので、紳士淑女、そうありたい方であれば気にしたいところであります。そこで今回は青髭をなくす方法のご紹介になります。日々の習慣として有効と考えられる方法からハイリスクな手法、さらに最終手段などいくつかピックアップ致しましたので是非ご覧ください。

 

男の青ヒゲをなくす方法7選+α

shutterstock_324728180

深剃りできる道具・シェービング剤を選ぶ

まずは普段の髭の剃り方から見直してみる方法です。青ヒゲは、髭剃りで届かないところにある髭が肌から透けて見えたものであるので、限界はあるとしても深く剃れた方が良いと考えられます。髭剃りに使用する道具は、3枚刃以上のT字剃刀が良いとされており、シェービング剤はジェルタイプ、またはフォームタイプが良いとされています。

 

朝だけでなく昼も剃る

最も単純な方法ですが、髭を剃るタイミングを増やします。通常は朝だけという方が多いかと思われますが、昼休みなどの昼にも剃ってしまいます。この昼という時間に剃るのも大事なことで、体感されたことのある方もおられると思いますが髭が最も伸びやすい時間帯はAM6:00~AM10:00と言われています。

 

化粧品で隠す

男性であれば化粧品の使用に戸惑われる方も多いと思われますが、単に隠すということであれば化粧品は有効な手段です。実は男性用のコンシーラー、ファンデーション、BBクリームなどは既に発売されており薬局などで購入することが可能です。ナチュラルに使用するのに練習がいりますが、その他のシミも隠せる優秀な方法です。

 

日焼けをして色を目立たないようにする

こちらは隠すというよりは目立たなくする方法になります。青ヒゲは肌が白ければ目立ちやすいものですので、顔を日焼けして青さを目立たなくします。アウトドアスポーツ、日光浴や日焼けサロンでも焼くことは可能ですが、気をつけたいのはシミです。シミになりづらくなるクリームを使用するなどの工夫が必要です。

 

青髭でなくす(生やす)

職場やパートナーがヒゲに対して寛容である必要がありますが、むしろ髭を伸ばしてしまうという方法です。伸ばしてしまいさえすれば、もはや青ヒゲに悩むということは一切なくなります。この方法で気をつけたいのが髭の伸ばし方です。ただ髭を伸ばしてしまうと印象も良くないので、整えるという工夫が必要です。

 

家庭用脱毛機

家電量販店や通販で見かける家庭用脱毛機を使用する方法です。髭の場合だと効く場合とそうでない場合があるようですが、家庭用脱毛機にも性能やタイプなどが様々ありますので必ず効くとも言えないのがデメリットと言えます。タイプにはフラッシュ方式、レーザー方式、サーミコン方式などがあり、それぞれ特性が違います。

 

髭が薄くなるローションを使用する

これは隠したり剃ったりという方法ではなく、髭を薄くしていきます。効果が出るまで多少の時間はかかるものの、しっかり継続して続けていけば青ヒゲは薄くなっていくのでオススメの方法です。実際にヒゲが薄くなった人の口コミをまとめたので、興味がある人はご覧ください。

>>ヒゲを薄くした人たちの口コミを見てみる

 

ハイリスク

shutterstock_287165723

毛抜きで抜く・除毛クリームを使用する

これは肌へのダメージを考えるとハイリスクだと考えられる方法です。毛抜きで毛を抜いていくことは確かに効果はありますが、肌を傷つけてしまうこともあり、さらに状態が悪化するということも考えられます。また除毛クリームを使用するという方法もありますが、これは毛を溶かしているため肌が弱い方にはオススメできません。

 

最終手段

脱毛サロン・脱毛クリニックにに通う

これは長期で通うことになり、費用もかかるため最終手段として考えられます。もちろん予算が十分である方にはオススメすることができます。サロンとクリニックでは赤みの出やすさや通う回数、期間が違います。また両者とも施術に痛みを伴いますが、だんだんと施術時間は短くなり、慣れてくるようです。このようなことから他と比べて手間も時間がかかりますが、半永久的に髭がなくなるので青ヒゲにも当然悩むことはありません。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の悪い評判と良い評判を検証してみた

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の評判を調査していきます。正直、ネット上の情報って乱立しすぎて混乱してきませんか? それに、公式サイトに書かれている評判も本当かどうかわからないし・・結構不安だと思います。 そこで今回は、メルティーヴィー…
詳細を見る

ページ上部へ戻る