つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

気がつけば両ワキの黒ずみ!有効な対処法は??

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

気になるムダ毛をカミソリや毛抜きで自己処理。

鏡を見てビックリ!肌色がすごく黒ずんでいる!!

って困ったことはありませんか?

この黒ずみの原因は、日焼けと同じくメラニン色素の増産が原因です。

メラニン色素は肌を有害なものや刺激から、

肌や肌内部を守るために増産します。

日焼けの場合は、

有害な紫外線から肌を守るためにメラニン色素が大量生産されます。

アウトドアスポーツや海水浴に出かけると、

あっという間に肌が黒くなりますよね。

 

両ワキの黒ずみには、くすんで黒ずむ場合と、

ブツブツになって黒ずむ場合があります。

これってどうして??

黒ずむ原因と対処法を知って、

憧れの透明感のある綺麗な肌に戻しましょう♥

 

 

 ♥ くすみタイプの黒ずみの原因と対策 ♥

摩擦・刺激による黒ずみが原因です。

体を洗う時に強い力でナイロンタオルやブラシでこすったり、

同じ部分にずっと何かが触れているなど覚えはありませんか?

例えば、パンティラインで下着のゴムの部分、ブラジャーのワイヤー部分など、

常に肌に刺激・圧迫を与える部分は黒ずみやすいです。

両ワキの黒ずみの場合、カミソリで肌に無理な負担を与えるのが第一要因です。

カミソリで肌に負担を与えた上に、無理に皮膚まで剃ってしまうことがあり、

肌の新陳代謝異常や乾燥する原因にもなり、

触るとガサガサ・ゴワゴワした感触になります。

 

♡♡ 対策としては ♡♡

♡ カミソリの使用をできるだけ避け、
ムダ毛処理をするなら電気シェーバーを使用しましょう。

♡ カミソリで自己処理する場合は、シェービングクリームを使用し、
  処理後に化粧水や乳液等の保湿ケアを行いましょう。

 

 

 ♡ ブツブツタイプの黒ずみの原因と対策 ♡

ブツブツになって黒ずむ1番の原因は、毛抜きによる自己処理です。

思うよりも両ワキの肌は薄くてデリケートなのに、ムダ毛だけは体の中でも超剛毛。

「根元から引き抜ける毛抜きが有効♪」と勘違いをして、

一本一本時間をかけて自己処理する人が多いのです。

毛抜きで引き抜くときに、毛穴内部の皮膚を引き出してしまうことがあります。

その刺激で炎症を起こし、色素沈着してしまうこともあります。

埋没毛の原因にもなりますので、毛抜きの使用は要注意ですよ。

両ワキは汗や皮脂の分泌が多い部位です。

不潔になりやすい部分で、いい加減な洗浄を行ったり、

カミソリの自己処理で皮膚をはがしてしまった角片が、

毛穴に詰まったりすることでブツブツになります。

制汗スプレーやシートの粉末も、その汚れの一つですよ。

 

 ♡♡ 対策としては ♡♡

♡ 毛穴のブツブツになった部分を、ほじくりだそうとしないでください。
  悪化する要因になることがありますよ。

 ブツブツになった部分は、常に丁寧に洗浄をすることです。
  更に、スクラブ・ピーリング・パックなども効果を発揮して滑らかな肌に近付けます。
  新陳代謝には時間がかかりますから、気長にお手入れを継続してくださいね。

♡ ワキ専用の黒ずみ解消のクリームも販売されていますよ。

 

10636811_615273875252235_4930684640625139034_o

 

両ワキの黒ずみの原因って、間違った自己流のムダ毛の自己処理が多いです。

「ムダ毛がなくなればいい。」ではなくて、

肌は綺麗なままで、ムダ毛だけをなくすという意識に変えてください。

無理な自己処理をすることで、肌トラブルや悩みを増やしては話になりません。

 

両ワキ脱毛と言えば、

大手脱毛サロンで超お得なキャンペーンがどんどん発表されていますよね♪

ワンコイン程度の料金で、自分が満足できるまで通い放題できる激安プラン♡

肌トラブルが起こりやすい自己処理はほどほどに、

脱毛サロンで美肌効果も期待できる、

お得な両ワキ脱毛通い放題プランを試してみてはいかがですか?

 

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の悪い評判と良い評判を検証してみた

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の評判を調査していきます。正直、ネット上の情報って乱立しすぎて混乱してきませんか? それに、公式サイトに書かれている評判も本当かどうかわからないし・・結構不安だと思います。 そこで今回は、メルティーヴィー…
詳細を見る

ページ上部へ戻る