つるすべ肌を手に入れるための脱毛マメ知識をお届けします!

VIO脱毛、恥ずかしくないの?

→ 完全除毛に成功した秘密の方法はこちら♪

最近の脱毛人気部位の一つに『VIOライン』がありますよね♡

水着を着るときや、彼氏とのお泊まりのときなどに気になるのが

Vライン・Iライン・Oラインですよね。

今では、サロンの脱毛技術でも、痛みなく簡単に脱毛出来るということで

多くの人がVIO脱毛に挑戦していますが、

そもそもVIOの脱毛って、恥ずかしくないんでしょうか?

menu_repo_top

 

VIO脱毛は、紙パンツを穿いて行います。

まずは、シェービングから。

VIOは、自分でシェービングをするのがとても難しい箇所です。

無理に自己処理をしてカミソリで出血してしまうと大変なことになるので、

サロンの人に任せてしまうことをオススメします。

このシェービングのときに、脱毛したい箇所を全て剃ることになるのですが、

このときにIラインやOラインは全て見られてしまうことになります。

・・・とは言え、サロンの人たちもすでに見慣れている箇所なので、

今更恥ずかしがる必要は特にありません。

 

それから、VIO脱毛で重要になってくるのが脱毛箇所です。

基本的にIライン・Oラインは全脱毛、Vラインは好みの形を作っていきますが、

Vラインにも特に毛が多い、剛毛すぎるというような場合、

最初の1〜2回はVラインも全てシェービングして施術をし、

毛を細くしたり、毛の量を少なくしたり、というようなことをするサロンもあります。

もちろん、相談次第で避けることも出来ますが、プロに任せてしまったほうが

キレイな形に整えることが出来ますよ。

 

シェービングが終わったら、実際に施術をしていきます。

光脱毛の場合、施術箇所のメラニン色素に反応して熱を加えていきますが、

VIOの毛は他に比べて剛毛で、色素が強く、かつ皮膚が非常に薄い箇所なので

事前にしっかり氷で冷やされていきます。

どちらかというと、施術時の痛みよりも、冷やすときの冷たさのほうが強いくらいです。

きっちり冷やして、後は他と同じように施術をしていきます。

もし、痛みが強いと感じたら、施術をしている人に言えば調節してくれるので

安心してくださいね。

 

終わったら、ローションできちんと保湿をして、完了です。

全てシェービングをしてしまった場合、最初は毛が生えてくるとちくちく感を

伴う人もいますが、すぐに気にならなくなる程度のものです。

こういった施術を6〜8回ほど行うのが、VIO脱毛です。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

脱毛石鹸特集♪

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の悪い評判と良い評判を検証してみた

メルティーヴィーナス脱毛石鹸の評判を調査していきます。正直、ネット上の情報って乱立しすぎて混乱してきませんか? それに、公式サイトに書かれている評判も本当かどうかわからないし・・結構不安だと思います。 そこで今回は、メルティーヴィー…
詳細を見る

ページ上部へ戻る